Regulus64プロジェクトは外観検査に有効なオープンシステムを開発し、ノウハウを共有することで製造現場における外観検査の新しいスタンダードを提案します。

感性を持った外観検査 Regulus64

Regulus64プロジェクトとは

プリント基板外観装置向けソフトウェアを出発点とし、製造現場における外観検査向けソフトウェアを開発したり、有償/無償で共有し、外観検査のノウハウを共有することで、製造現場で直面する問題を議論しようとする場です。

プロジェクトの目的

外観検査の方向性を議論する/外観検査のソフトウェアを開発する/外観検査のソフトウェアを流通させる/外観検査の個別の問題を議論する/外観検査の技術者の育成に貢献する 検査画面の一例 / 外観検査装置の一例 外観検査は非常に専門性の高い、ノウハウの塊になっています。そのノウハウを少しでも提供することで、何倍もの他のノウハウが入手できる。そして産業界における外観検査がより高度化し、進歩していく。そのようなことを目指すプロジェクトです。 装置内部(システム最小構成)